« 求立体 | トップページ | 日直 »

2009年7月26日 (日)

トイレットペーパーの高さ

日本列島が日食で盛り上がる中、週一の買出しをサクサク済ませ、
昼下がりにバスで一路東京へ。
池袋でお芝居観てきました。

劇団たいしゅう小説家第 15 回公演
「SHURABA」 東京芸術劇場小ホール 2



初めて来た劇場。なかなかオシャレな建物でした。
トイレ入ったら便器が黒いんだもの!(笑)
(インパクトでは浅草う○こビルの黄金便器には負けるけど・笑)
トイレがキレイで個室の数が多い施設はそれだけで評価大です( ̄v ̄)
もう大好きですよ。トイレが良い建物♪

それはともかく、200数十席の小ホールでのお芝居は、文字通りの「修羅場」が
展開されながら、一人の女性の壮絶な人生と生き様、愛が明かされていく、
というカンジの、ちょっと大人なお話で、なかなか面白かったデス

富田翔さんの悪党ホスト、結構似合ってて、また美声も堪能できました。
中村知世ちゃんは主人公の死んだ妻・・・の少女(高校生)時代を
セーラー服姿で可憐に演じ、それはそれはカワユかったです
可憐なだけでなく、大鶴義丹さんにヒドイことをされる(もちろん役で・笑)シーンなども
なかなかドキドキさせてもらいました。
主演のIZAMさんは気持ちの優しい影の薄いダンナの役で、影が薄かったです。
ええ、もちろん役で。(笑)
ナチュラルな雰囲気で、「平凡な男」のような役も合うんだな~と思いました。
あと、今まで名前を知らなかった人ばかりでしたが、若手の役者さんたちが
思いの外面白くて良かったです。
(客層はその方々のファンの人と思われる若い女性が多かったですが^_^;)


一泊して翌朝バスで帰宅~出勤。
そしてまたその翌日バスで上京。今度は社長と共に出張。
恵比寿の会場で目的の展示会を昼過ぎには見終え、
社長の強い意向と私の密かな願望により、一路台場へ。
アラフォー上司&部下の向かうは・・・


ええ、そうですとも!!(笑)
  ↓  ↓  ↓
090724_14422_2

あいにくの天気でしたが、曇天もまた似合います
一見の価値は確かにありますよ~(^0^)
あいにくの天気といえば、これから観に行く人は、天気が悪い時はご注意。
ガンダムの周り、めっちゃぬかるんでます

恵比寿から台場って電車1本で行けるんですね。知らんかった。
(とにかく、台場=遠いというイメージが・・・;;)
しかし、東京テレポート駅のトイレ、トイレットペーパーの位置がちょい高すぎ;。
軽く難儀しました(←トイレにうるさいおばはん(笑))

|

« 求立体 | トップページ | 日直 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

特撮」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トイレットペーパーの高さ:

« 求立体 | トップページ | 日直 »