« 金太の | トップページ | しのびのむら »

2010年2月28日 (日)

二番手好き

なのかも自分。
高橋選手も素晴らしかったし、真央ちゃんにも大注目でしたが、
特に応援したい気持ちが強いのは織田くんとミキティだったりします。
ミキティのフリーはちょっとこじんまりした印象ではあったけど、
クレオパトラを演じるミキティの心がひしひしと伝わる魅力的な演技で、
メダルは取れなかったけど、大きなミスなく、ご本人が良い顔で終われたのが
見ていて何より嬉しかったです。
大会前に、「日サロで肌を焼いて役作り」というのを聞いて、クレオパトラって
確かギリシャ人だよね? それってどうなん?(^_^;)・・・と思ったけど、
あのグリーンの衣装には小麦色の肌がとっても合っていて素敵でした
(何かの時に着てた虎縞のはセクシーだったけど、ありゃどっちかっつーとラムちゃんだよね)

真央ちゃんは惜しかったですが、ヨナちゃんのパーフェクトな演技に勝つのは
難しいだろうなと思ってたし、「銀」は立派だと思います。
順位は2位だけど、フィギュアスケートという採点競技の中で、
「オリンピック初、女子選手のトリプルアクセル計3回成功」は、
『記録』というゆるぎの無い、ある意味別次元の功績で、誇れることですよね。
自分の得意技にこだわって、それで勝負する姿勢は、職人のようでカッコいいと思う。
悔し涙も素直さの表れのようで良かった。
男子の銀メダリストのように負け惜しみ言ったら台無しだものー(爆)
真央ちゃんヨナちゃん、本人たちは正々堂々の勝負してるだけなのに、外野うるさすぎなのもヤダね~;



それにしても、入賞者8人中、日本選手3人、「日本人」は4人、アジア人くくりだと5人。
(5位までのうち4人がアジア人!)

・・・・・・・
今後、アジア人に不利なおかしなルールとか採点基準に変えられないか、
ちょっと心配です( ̄▽ ̄;)

|

« 金太の | トップページ | しのびのむら »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二番手好き:

« 金太の | トップページ | しのびのむら »