« 家電崩壊 | トップページ | ケーサツが来なかったかと訊かれた »

2010年7月 6日 (火)

天使の流儀

追加戦士の参加はよく初期メンバーを際立たせることになったりするものですが、
ゴセイナイトのように考え方が全く異質な着ぐるみキャラだと尚のこと顕著。
そんな中でも、epic21は、何を言われてもその時最優先ですべきと思うことをする、
戦闘に参加することが使命なんじゃない、自分たちが思う「星を護る」というのは
こういうことだと、ゆるがない信念をゴセイナイトに示すことになるお話で、
ケーキ作りのためにスーパーでタマゴを買って大急ぎのエリと、敵を追うゴセイナイト
というちぐはぐな両名が鉢合わせになるという、そのちぐはぐさ加減の中に、
すごく響くものがあって、こういうのは好きです。
ワタシ的には涙のツボを押される話でした。

それはそうと、撮影のために割られたと思しき大量のタマゴ、
あの殻の中身の行方が気になる(^_^;)
戦闘シーンで敵にぶちまけてたのは小麦粉じゃなくて片栗粉っぽかったなあ。

そして今、猛烈に生クリームが食いたい

|

« 家電崩壊 | トップページ | ケーサツが来なかったかと訊かれた »

特撮」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天使の流儀:

« 家電崩壊 | トップページ | ケーサツが来なかったかと訊かれた »