スポーツ

2010年8月 6日 (金)

ひとりごとです。どひょー

某深夜ドラマ。元轟音赤の人が出てたり、本物の親方さんが出てたりしたんで
思わず観てしまったけど、シナリオも主演女優さんのお芝居も学芸会みたいで、
益々相撲界に明日がなくなりそうな気が・・・・・
今のところ相撲の魅力が伝わるようなドラマ(そんな気はそもそも無いかもですが)
にはなってないですねえ。
牛丼屋さんのシーンで会話してる人物2人のど真ん中に、遮蔽物ナシでどーんと
280円の牛丼のポスターが映ってるのが一番笑えた(^_^;)。
スモウよりス○ヤの魅力を広めたいらしいです(笑;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月28日 (日)

二番手好き

なのかも自分。
高橋選手も素晴らしかったし、真央ちゃんにも大注目でしたが、
特に応援したい気持ちが強いのは織田くんとミキティだったりします。
ミキティのフリーはちょっとこじんまりした印象ではあったけど、
クレオパトラを演じるミキティの心がひしひしと伝わる魅力的な演技で、
メダルは取れなかったけど、大きなミスなく、ご本人が良い顔で終われたのが
見ていて何より嬉しかったです。
大会前に、「日サロで肌を焼いて役作り」というのを聞いて、クレオパトラって
確かギリシャ人だよね? それってどうなん?(^_^;)・・・と思ったけど、
あのグリーンの衣装には小麦色の肌がとっても合っていて素敵でした
(何かの時に着てた虎縞のはセクシーだったけど、ありゃどっちかっつーとラムちゃんだよね)

真央ちゃんは惜しかったですが、ヨナちゃんのパーフェクトな演技に勝つのは
難しいだろうなと思ってたし、「銀」は立派だと思います。
順位は2位だけど、フィギュアスケートという採点競技の中で、
「オリンピック初、女子選手のトリプルアクセル計3回成功」は、
『記録』というゆるぎの無い、ある意味別次元の功績で、誇れることですよね。
自分の得意技にこだわって、それで勝負する姿勢は、職人のようでカッコいいと思う。
悔し涙も素直さの表れのようで良かった。
男子の銀メダリストのように負け惜しみ言ったら台無しだものー(爆)
真央ちゃんヨナちゃん、本人たちは正々堂々の勝負してるだけなのに、外野うるさすぎなのもヤダね~;



それにしても、入賞者8人中、日本選手3人、「日本人」は4人、アジア人くくりだと5人。
(5位までのうち4人がアジア人!)

・・・・・・・
今後、アジア人に不利なおかしなルールとか採点基準に変えられないか、
ちょっと心配です( ̄▽ ̄;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

もやもや相撲界

薬物問題。なんか妙な方向に話がこじれてきてるような・・・(汗)
どこかに何かに、ミスなり嘘なりあると言うのでしょーか。
関わってる全ての人が、知っていること、知らないこと、それぞれのカバンのなかみを
机の上に全部広げて公正な目で検証して頂きたいところです。

「心・技・体」。
そこに日本の美しい「心」の世界があるというなら、
性根据えて見せてください。マジで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

悪い予感的中

・・・と言っても、それは「とんぼ帰り」の一件の報道を見て、
(↑コレの「わがまま横綱」よばわりも、なんか一方的に言われて気の毒な気はしてましたが;)
大丈夫かなー・・・ちゃんと出てくれるかなー・・・となんとなく思ったワケなんですが、
それとは特に直接関係ない理由・経緯でのドタキャン。
横綱ご自身が断ったわけではないということで、返す々々も本当に残念。
閣下が出てくださってたのは良かったけど、横綱とのお話を楽しみにしてたし、
小林アナ解説のこの一件の経緯と閣下のコメントを聞いていて、
さらに朝青龍関に人物として興味が沸いて、ご本人の話が猛烈に聞きたくなりました。
(ちょっとあの本欲しいかも^^;)
ああ残念だ~(T_T)。
是非とも改めて機会を設けて頂きたいところ。
いけずなこと言わないで出させてあげてくださいよ親方~(^人^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)